人気がある象牙やウィスキーを査定に|高価買取のコツ

人気があるものならば

骨董品

保存状態が悪いと、ウイスキーの品質が下がる可能性がでてきます。そうなれば買取にも影響してきますので、早めに買取をするかどうか決めるとよいです。買取手段としては三つありますので、利用しやすい方法を選べば問題ないです。

もっと知ろう

人気を集めるサービス

骨董品

ウイスキーなどのお酒を買取ってくれるサービスが、近年人気を集めています。お酒を宅配キットに詰めて郵送するだけで、査定と買取をしてもらえる「宅配買取サービス」が人気です。

もっと知ろう

不用品を処分してお金に

象牙

複数の査定を依頼する

ウイスキーや象牙などの買取は、コレクターが多く存在するため保存状態が良いものであれば高い値が付くことがあります。ウイスキーは蒸留酒であるため、通常賞味期限などはありませんがそれでも食品という消耗品に分類されるため経年の変化による中身の劣化が全く無いとは言い切れません。そのため、ヴィンテージ物は別として早めに買取を依頼するほうが高値で買い取ってもらえるケースが多いと言われています。また象牙は現在では条約で取引が禁止されているため、希少価値があり高値で取引されます。査定を依頼する時は、いくつかのウイスキーの買取依頼を考えている場合は出来る限りまとめて査定に出すと良いと言えます。一点だけよりも、複数の買取で査定額が上がることがあるからです。数が多ければ多いほど査定額は上がる傾向にあるため、複数のウイスキーがある場合はなるべくまとめて売るようにします。

掃除をして付属品を揃える

査定に出す前には、出来る限り自分で除去できる範囲内で汚れを落として綺麗にします。ラベルなどは紙で出来ていることが多いため、あまり水や洗剤などを付けると逆に汚れてしまうことがあるため乾いた布で軽く拭いて磨く程度が良いと言われています。ウイスキーの種類によっては化粧箱だけでなく、替えの栓が付属としてついていることもあるため商品が販売されていた時と全く同じような状態で全ての付属品を揃えることが望ましいです。つけ忘れていないか査定前に確認することも大切なことであると言えます。多くの買取業者は、査定は無料で行っているためいくつかの業者に査定してもらい金額を比較しながらより高額な業者に依頼することが良いと言えます。

お酒を高く売却するコツ

お酒

自宅に飲まないウイスキーがある場合には買取を依頼しましょう。需要の高いウイスキーは高く買い取ってもらう事ができます。未開封のウイスキーで付属品が揃っている場合には、さらに高額な買取価格となる傾向があります。

もっと知ろう